今月のさつまいもレシピ

芋ンブラン

2013.01.24

材料

ふかしたさつまいも … 中3本
生クリーム … 50~100CC
砂糖 … 30~50g(さつまいもの甘さによって調節)
ビスケット … 20~30枚(甘みの少ないもの)
飾り用カラーチョコ、アラザンなど … 適量

作り方

1.ふかしたさつまいもの皮を剥き、熱いうちに裏ごしする。
2.1.に砂糖を入れ混ぜ合わせる。(味をみながら、お好みの甘さに調節してください)
3.2.に生クリームを加え混ぜ合わせる。生クリームの量は、生地の硬さを確かめながら、搾り出し袋に入れて絞れる硬さになる位に調節する。
4.3.を絞り袋に入れ、ビスケットの上に形よく搾り出す。
5.上にカラーチョコやアラザン、スライスアーモンドなどを飾り、出来上がり。

料理についてのコメント

裏ごしが少し面倒なだけで、後はとても簡単に出来ます。
冷めてしまったさつまいもを裏ごしした時には、砂糖が溶けにくいので、生クリームをレンジで温めてから砂糖を溶かすといいと思います。
甘さや生地の硬さは自分好みに出来るので、お好みの芋ンブランを作ってみて下さい。
又、紫芋で作ると見た目も色鮮やかなモンブランになります。

料理のオススメポイント

搾り出しや飾り付け(トッピング)はとても簡単なので、子供と一緒に楽しみながら作ることが出来ます。
出来たてもおいしいのですが、冷蔵庫で冷やすと生地の水分をビスケットが吸い込み、しっとりとした食感のビスケットとさつまいも生地がマッチして更においしくなります。
時間が経つと違う味わいになる、同じ御菓子でも二度おいしい「芋ンブラン」です。

ページ先頭へもどる